2012年09月20日

陽だまりの休息

快適な睡眠には、布団の中の暖かさと布団の重さが大事です。
ちょうどいい暖かさは皮膚温度32度〜34度と言われています。

陽だまりの休息は、夏も冬も心地よい素材を使用、布団に人型に模様が入っているので、寝返りしてもずれにくい構造になっています。その上丸洗い可能。
陽だまりの休息に使われている特殊な繊維は空気を取り込み保温性を保ち、なおかつ空気の流れを実現できる構造になっています。




重さは1.0kgで従来の布団より30%軽量化、温かい空気が流れるボディフィットキルト構造を採用。

陽だまりの休息は、羽毛よりも温かくて軽く、洗える高性能掛布団で、ダニアレルギーやハウスダストアレルギー、喘息でお困りの方にも喜ばれているそうです。

《陽だまりの休息・商品の特徴》
1.超軽量の重さ1.0kgを実現
2.「空気で温かさをつかまえる」特殊繊維
3.熱を外に逃がさないV字ホットエアリー構造
4.アレルギーに強い!高機能ポリエステル素材
5.寝返りしても布団がズレにくいボディフィットキルト構造
6.しかもウォッシャブル(洗濯可能)
posted by 眠り猫 at 19:37| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 寝具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。