2012年09月18日

不眠で悩む人に六角脳枕がいいかもしれない

快適な睡眠には枕は大事です。
テレビで話題騒然になった超熟睡できる安眠枕「六角脳枕
人気芸人ナイツも絶賛したという六角脳枕は肩こり、頭痛、首こり、不眠も解消するよく眠れる枕として
164社の雑誌、新聞、TVなどのメディアに取り上げられました。

いま、日本人の10人に1人は不眠で悩むと言われる国民病となっています。
六角脳枕は、枕から発生する「肩こり」「頭痛」「首こり」「不眠症」などを解消できるようにします。
また真夏の熱帯夜には、ヒンヤリ冷たい冷却材を2本入れ、涼しく超熟睡できます。

肩こり不眠の原因は枕の高さにあります。
でも、仰向けで枕の高さをあわせても横向きになれば枕の高さが変わるのをご存知でしたか?
仰向け寝と横向き寝では、肩幅によって頭の高さに違いが生じ、この高さの差が首や肩に負担をかける原因になります。
人は寝返りで、起きている時にかかっている頭の重さによる肩、首の負担を自然治癒していると言われています。
しかし、寝返りがスムーズに行われないと肩こりや頭痛の原因になります。枕が高いと寝ている時に気道を塞いで、いびきの原因にもなります。

六角脳枕は寝返りをしても、頭、肩だけが移動するので、人間の身体にとって最適な高さに調整されます。科学された枕ですね。



posted by 眠り猫 at 18:47| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 寝具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

エアコンマットそよは寝たきりの方や高齢者にgood

前回欠点について書きましたが、エアコンマットそよはそういう欠点を補ってなお余りあります。
寝汗対策には群を抜いています。
あれこれネット検索をして、それなりに勉強しましたら、寝たきりの方はやはり床ずれが大変のようです。
床ずれは正式には褥瘡(じょくそう)と言うそうです。難しい漢字ですね。
床ずれはできてしまったら大変ですが、できないように介護されるのもまた大変なご苦労なのですが、夏をのりきるためには一度お試しいただきたいのがこのエアコンマットそよです。
じょくそうの原因には
@  圧迫(体圧分散不良による血行障害)
A  湿潤(発汗・失禁)
B  摩擦・ズレ
C  内的要因(栄養不良・加齢・むくみ・知覚障害・体動能力)
大きく上の4つがあり、Aの湿潤対策にはエアコンマットは抜群です。
かいた汗をしりから乾かす。
もちろん体位変換とか、その他の介護のご苦労はついてまわりますが、かいた汗でべたつく思いから開放され、介護される方もお着替えの手間を少し省略できます。
エアコンマットそよは、名前にエアコンとついていますが空調マットとお考えいただくのが良いかと思います。
冷やす機能はありません。マットの中を扇風機の風が吹いていくいうようなイメージでしょうか。
なので、部屋が暑すぎると効果が感じられません。扇風機と同じで熱い部屋の空気をかき回すだけになってしまいます。
エアコンマットそよのお求めはこちらから
posted by 眠り猫 at 11:49| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 寝具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。